共和の「和」 ~2015年 新春号~

 2015 年頭の挨拶

 皆さん、新年明けましておめでとうございます。新年の挨拶を申し上げます。
 年末年始の休暇はどのようにお過ごしでしたか。旅行に行った方もいるでしょう。家族でゆっくり過ごした方もおいででしょう。それぞれ英気を養ったところで、新しい年を元気にスタートさせましょう。
 2015年(平成27年)の干支は、羊年です。羊の特徴は、群れをなして行動するため家族の安泰や平和をもたらす縁起物とされています。又、羊を用いたことわざがあります。「迷える子羊よ」一見大人しく従順そして集団行動を好み、じっと周りの行動を観察してどう動くべきか考えているという事です。私といっしょかも・・・・
 もう一つ「群羊を駆って猛虎を攻む」弱い羊を集めて強い虎を攻撃する。又、弱い物達が連合して強いものを攻撃すると言う事です。弱い物が勝つためにはチームワークで勝しかありません個人プレーは虎の餌食になってしまいます。自社の重点目標に定めているように「コミュニケーション(意志疎通)」のとおり全社員の衆知を結集して明るい職場環境をさらに向上する羊年にして行きましょう。
 昨年を振り返ってみると広島の豪雨災害、魚津市でも豪雨で災害が発生しています。御嶽山・阿蘇山の噴火・白馬村の地震・12月上旬の大雪等自然災害が増加してきています。又、公共施設(建物・道路・河川、海岸堤防等)の老齢化という事で国土強靭化法が6月に閣議決定されていますので今後は、新規工事は減少して維持修繕工事が多く発注されると言われています。自社でも黒部漁港の岸壁の修繕とか下黒部橋のジョイント補修を行いました。今までに経験した事の無いような新しい工法が出て来ると思いますが全員で知恵を絞って対応して行きます。
 昨年は、天候にも恵まれ受注した工事は予定どおり進んでおり昨年みたいに突貫工事になっておりませんし、事故の発生もありませんでした。これも従業員の皆さん方の汗と知恵と努力のおかげです。心から感謝申し上げます。
 「経営理念」⇒お客様第一主義のもとに心のこもった良質の建設とサービスを提供することと、そして社員一人一人の幸福を願い、個性と能力を十分に発揮し、固い団結を保ちながら発展すると定めています。これがわが社の原点です。本年はこの原点に立ち返り、良いか悪いか、やるべきかやめるべきかを判断して行きます。そのためには、お客様にとって何が一番重要かです。我社の都合でお客様に不便をかけてはいけません。お客様が買うのは商品・サービスです。お客様に満足していただけるようにQ(クオリティー=品質)P(プライス=価格)S(サービス)の向上をはかるため工夫・改善をして行きましょう。
 本年は、さらなるレベルアップをはかるために工事評価点数の向上を目指します。そのためには、「今までどおりの事」や「他社と同様の事」をしていてもレベルアップしません「経営計画書」に定めています「お客様第一主義に関する事項」「環境整備に関する事項」「クレーム対応とアフターサービスに関する事項」「技術に関する事項」を常に革新的な意識をもって改善してレベルアップをはかって行きますのでよろしくお願いします。
 終わりに、今年も共和土木の従業員の皆さんとそのご家族のご健康とご活躍を祈念しまして、新年の挨拶といたします。

 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

会社概要

お問い合せ

 共和土木株式会社
 〒938-0001 富山県黒部市荒俣1600番地
 tel:0765-57-1176 / fax:0765-57-0364
  >>お問合わせはこちら