コンクリート工事

 「コンクリート舗装」

家の周りをコンクリート舗装でキレイにしてみませんか?

 ひび割れ防止の目地には、カッターで切り目を入れる
 だけでなく、間隔を設けて間に砕石を詰めて、お洒落
 になりました。


 「インターロッキングブロック舗装」

玄関前をインターロッキング舗装でお洒落な感じに変えてみませんか?

 ブロックの形状や色の組合わせで種々のデザインが
 可能です。オンリーワンのお庭が出来ますよ!


コンクリート舗装の施工の流れ

以下の順序で通常は工事を進めます。
掘削、砕石敷均し、配筋、コンクリート打設、金ゴテ仕上げ、カッター目地の順番です。

 「 掘削(「床堀り」、「床均し」)について」

これは仕上げの高さから砕石とコンクリートの厚みを差し引いた分を掘り取ります。当該場所に樹木があれば移植または撤去処分します。

 「砕石敷均し」

掘削した地盤には通常、砕石を敷き転圧機で締め固めます。

 「配筋」

砕石を敷均し転圧した上に鉄筋を縦横に組むこと、又はメッシュを敷くことです。



 「コンクリート打設」

コンクリートは砂、セメント、骨材(砂利のこと)、水を混ぜ合わせ攪拌して作ります。生コンクリート工場から生コン車で現場に搬入されるケースが現在では殆どです。きれいな仕上げを望むなら生コンの強度を21か24Nをお願いするとよいでしょう。


 「仕上げ」

よく駐車場で見られるつるっとした仕上げです。ご要望に応じホウキ目仕上げ、洗い出し等いろいろな仕上げに対応いたします。



 「カッター目地」

コンクリートは打設後、水分の蒸発乾燥により徐々に収縮していきますが、その時、真ん中に縮むのではなくて、あらゆる方向に収縮し、お互いに引っ張り合う力が発生してクラックが発生します。その為、土間コン打設後、早目にカッター目地を入れます。


あなたの生活をサポートします

その他事業

お問い合せ

 共和土木株式会社
 〒938-0001
 富山県黒部市荒俣1600番地
 tel:0765-57-1176
 fax:0765-57-0364
  >>お問合わせはこちら